入院時・施設入所時の身元保証人・身元引受人がいない

入院時の身元保証人がいないなら

頼れる家族がいない、他人に迷惑をかけたくない…
そんな方は、社会福祉士・行政書士赤門法務事務所にご相談ください。
 

行政書士赤門法務事務所

受付時間 10:00~19:00
(水・土曜日定休)

身元保証人とは

身元保証人とは|身元保証人の役割

身元保証人の役割って?

入院・手術の際に身元保証人が必要だと言われて戸惑っている人、知人から手術の際の身元保証人になってくれと頼まれて不安に思っている人もいると思います。

では、身元保証人とはどんな役割を果たさなければならないのでしょうか?

実は、身元保証人という制度は、法律で定められた制度ではありません。

ですから、どこまでが身元保証人の役割であるかが不明なことも多いのですが、たとえばある病院の誓約書には下記のような記載があります。

 

「入院費用、それに伴う諸費用は本人及び身元保証人が責任をもって支払う」

「退院や転院を命ぜられた場合は身元保証人の責任において引き受ける」

 

身元保証人がサインする書類はこのような簡単な文面であることが多いのですが、文面が簡単だからと言って責任が軽いわけではありません。

 

まず入院・手術費用を本人が支払うことができない場合は、身元保証人が支払わなければなりません。

次に退院や転院の責任も負います。

このことは、もし万が一本人が亡くなった場合には、遺体を引き取る責任があるということも意味します。

 

万が一の際に責任を負うのですから、緊急時の連絡先としての役割も求められていることが分かります。

また本人が意思表明できないような場合に、医療処置や介護方針等に関しての判断を求められるケースもあります。

 

このように、身元保証人には重大な責任が負わされることが分かると思います。

 

知人に気軽に頼めるような内容でも、頼まれたからと言って気軽に引き受けられるような内容でもないのが入院・手術時の身元保証人なのです。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:10:00~19:00(水曜・土曜定休)
臨時対応可

トップページに戻る

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。

042-590-2202

ごあいさつ

行政書士赤門法務事務所代表
NPO法人あんさんぶる理事長 

高橋英俊
資格
  • 行政書士
  • 社会福祉士
  • 福祉用具専門相談員
  • ​福祉住宅環境コーディネーター

ひとりでも安心して暮らせるお手伝いをさせていただきます。