有料老人ホーム入所時・病院入院時身元保証代行 緊急連絡先提供 死後事務委任契約 尊厳死宣言書作成支援など

入院時の身元保証人がいないなら

街の法律家<椿リーガルグループ>がサポートします。
子供がいない、残された人に迷惑をかけたくない…
そんな方はわたし達にご相談ください。
入院時、老人ホーム入所時の身元保証から死後事務まで。

 

一般社団法人椿リーガルグループ
【代表窓口】行政書士赤門法務事務所

受付時間 10:00~18:00
(火・水曜日はメール受付のみ)

まずはお気軽にご相談ください。

0120-222-173

新規の契約受付開始しました!

新規契約を再開しました。

コロナが収束していませんので、ズームやスカイプなどを積極的に取り入れていきます。

使い方が分からない場合は使い方をご案内いたしますので、お気軽にお問合せください。

身元保証を依頼された事例のご紹介

ここでは当事務所に身元保証を依頼された相談者様の事例をご紹介します。

田舎に親がいる場合

田舎に年老いた親はいるけれど、親に心配はかけたくないというケースは比較的多くあります。

Tさんもそのケースでした。
子宮の病気になり病院から身元保証人が必要と言われたそうですが、両親には伝えたくないとのこと。

本人は派遣会社で、今の会社に移って間もないため、保証人を頼める人もいないそうです。

いざというときは親御さんに連絡をすると取り決めた上で当社が保証人となり、手術のときは立ち会いも行いました。

兄弟とは仲が悪いケース

兄弟はいるけれど、長い間連絡もとっておらず、仲があまり良くないというケースも複数あります。

Hさんはそのケースで、ご両親は既に亡くなっており、田舎に妹がいるけれど、長い間疎遠になっているとのこと。

聞けば若いころ家を飛び出したきり、ずっと連絡もとっていないそうです。

絶対に田舎の兄弟には連絡をしないようにと念を押され身元保証人になりました。

兄弟と疎遠になった理由は様々ですが、相続のことや借金のこと等お金絡みのことが多いようです。

 

無関係な人に依頼をしたいというケース

保証人を頼もうと思えば頼めなくもない、という人も沢山います。

仕事をしている年代であれば、会社の仲間など、保証人を頼もうと思えば頼めるはずです。

ただ保証人を頼むことで、そのあとの人間関係が面倒臭くなることを心配して、まったくの第三者に依頼したいと思われるようです。

Kさんもそのパターンで、身元保証人を頼むことで借りをつくるのは嫌だとおっしゃっていました。

周りの人に頼むより、お金を払ってでも第三者に頼んだ方が気が楽だとも言っていました。

将来に備えておきたいという場合

最近多いのは、こちらから見ると、まだそんな心配をするのは早いようにも思える若い人からの相談です。この先結婚するかもしれませんし、状況も変わる可能性が高いですから、まだ対策をしなくてもいいような気もするのですが、早めに準備をしておきたいという方が増えています。

そのような方に対しては、「遺言書」の代わりに葬儀保険の加入を考えていただいたりしています。

30代、40代、まだ若いけれど、今から準備をしておきたいという方もお気軽にご相談ください。

 

 

 

身元保証を依頼される理由は様々ですが、相談者の方の悩みが少しでも軽くなるように寄り添いたいと考えています。

 

 

トップページに戻る

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(相談は無料です)

受付時間:10:00~18:00(火曜・水曜日定休)
臨時対応可

トップページに戻る

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にお問合せください。
相談無料・個人情報厳守

0120-222-173

   対応エリア:東京、埼玉・神奈川一部

ごあいさつ

ひとりで不安を抱え込まないでください。たとえ近くに頼れる家族がいなくても、安心して暮らせるようにお手伝いをさせていただきます。

ブログ

椿代表のプログです。読めば肩の力が抜ける、肩ひじの張らないブログです。

出版・取材実績

共著

自由国民社

取材を受けました

姉妹サイト

椿リーガルグループの別サイトです。