おひとりさまの老後対策|遺言書・死後事務委任契約・住み替えサポートなど

入院時の身元保証人がいないなら

街の法律家<椿リーガルグループ>がサポートします。
子供がいない、残された人に迷惑をかけたくない…
そんな方はわたし達にご相談ください。
入院時、老人ホーム入所時の身元保証から死後事務まで。

 

一般社団法人椿リーガルグループ
【代表窓口】行政書士赤門法務事務所

受付時間 10:00~18:00
(火・水曜日はメール受付のみ)

資料請求・無料相談はお気軽に

0120-222-173

自分が死んだらペットはどうなる?

おひとりさまのペット問題

私が死んでしまったら、この子はどうなるんだろう?

犬や猫などペットを飼っている人は、自分が亡くなったらこの子はどうなるんだろうと心配することも多いと思います。

また、そのことを考えると、新たにペットを飼うことはできないと諦めている人も多いと思います。

本当は、人生の最後までワンちゃん、ネコちゃんと一緒に暮らしたいと願っているにもかかわらず、です。

自分が亡き後の、ペット問題どのように考えたらいいのでしょうか?

解決策の一つと問題点

解決策としてよく言われるのは、負担付き遺贈の利用です。

「私が死んだときはペットの世話をしてください。それを条件に財産(の一部)をあげます」という遺言のことを負担付き遺贈と言います。

ネット等で検索するとほとんどの場合、この負担付き遺贈を準備しておけば良いと書かれています。

ただこの負担付き遺贈の大きな問題点は、ペットを任せられる人、団体がなかなかいないということです。

犬や猫の世話をするボランティア団体はいくつもありますが、そのような団体の継続性、透明性に不安があることが少なくありません。

また遺言書を作成してから、その人が亡くなるまでには数年以上のタイムラグがあるのが普通です。

遺言書作成時には存在していた人、団体が、実際に本人が亡くなったときに存在しないということも考えられるのです。

まだ誰も言っていない、新しい提案

これは住まいが自分の持ち家であり、自分が死んだら引き継ぐ人はいないという人に対しての新しい提案です。

飼い主さんが亡くなった場合は、ワンちゃん、ネコちゃん付きの物件として売却をするのです。

一般の相場よりも安い価格設定にして、その代わり、ワンちゃん、ネコちゃんをそのまま大切に飼ってくれる人を選定して売却するという提案です。

遺言書の場合は、本人が亡くなったとき、世話してくれる人、団体が存在しているのか分からないという根本的な問題がありますが、こちらの方式では実際に亡くなったあと最適な人を探すことになるので、より実効性があります。

また、とくに猫の場合は「犬は人につくが、猫は家につく」と言われています。

そのネコちゃんにとっては、そのまま同じ家に住み続けることができるというのは大きなメリットになります。

もちろん、この場合も遺言書や場合によっては猫の世話なども含めた「死後事務委任契約」を準備しておくことが必要になります。

 

つばきなら、ワンストップで解決できます

椿リーガルグループであれば、遺言書の問題、死後事務委任契約の問題が解決できます。

また不動産部門「おひとりさま不動産」がありますので、ワンちゃん、ネコちゃん付きの不動産売却も実現することができます。

「私が死んでしまったらこの子はどうなるの?」と心配されている方は、まずは椿リーガルグループに相談してみてください。

 

新規の契約について

現在、コロナ感染の収束が見えないため、サービスの説明や打合せはzoomなどを積極的に活用して行っています。

スマホ等があれば簡単に利用できますので、まだ使ったことのない人もご相談ください。

なお、事務所での相談や電話での相談も可能ですので、ご希望をお聞かせください。

資料請求、お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ、資料請求はこちら
(相談は無料です)

0120-222-173

受付時間:10:00~18:00(火曜・水曜日定休)
臨時対応可

トップページに戻る

お問合せはこちら

資料請求、お問合せはお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にお問合せください。
相談無料・個人情報厳守

0120-222-173

対応エリア:東京、埼玉・神奈川一部

ごあいさつ

ひとりで不安を抱え込まないでください。たとえ近くに頼れる家族がいなくても、安心して暮らせるようにお手伝いをさせていただきます。

ブログ

椿代表のプログです。読めば肩の力が抜ける、肩ひじの張らないブログです。

出版・取材実績

共著

自由国民社

取材を受けました

おひとりさま不動産

【おひとりさま不動産】は椿リーガルグループの不動産部門です。

老後も安心できる住まいを購入したい、自宅を売却して住み替えたいと考えている人はこちらのサイトをご覧ください。