有料老人ホーム入所時・病院入院時身元保証代行 緊急連絡先提供 死後事務委任契約 尊厳死宣言書作成支援など

入院時の身元保証人がいないなら

街の法律家<椿リーガルグループ>がサポートします。
子供がいない、残された人に迷惑をかけたくない…
そんな方はわたし達にご相談ください。
入院時、老人ホーム入所時の身元保証から死後事務まで。

 

一般社団法人椿リーガルグループ
【代表窓口】行政書士赤門法務事務所

受付時間 10:00~18:00
(火・水曜日はメール受付のみ)

資料請求・無料相談はお気軽に

0120-222-173

新規の契約について

新型コロナウィルスが収束していませんので、zoomなどを利用しながら対応しています。

使い方が分からない人は、使い方をお伝えしますので、お気軽にお問合せください。(使い方は簡単です!)

 

※50歳前後の若い世代の方も多く契約していただいていますので、興味があればまずはお気軽にお問合せください。

50代・60代の終活・老後対策

50代、60代で終活というと、少し早すぎるというイメージがあるかもしれません。

「終活」とは文字通り、人生を締めくくるための活動ですから、確かに終活というには早いかもしれません。

ですが、これからの人生を安心して過ごすための準備だと捉えるのなら、けっして早すぎることはないと思います。

50代、60代の方の「老後対策」というと幅が広いですが、まず準備しておいた方がいいのは、もし明日急病で入院することになったらどうするのか?そのまま亡くなるようなことになったらどうするのか?ということです。

今まで健康で過ごしてきた人はピンとこないかもしれませんが、急に入院するようなことになって困るのは「身元保証人」の問題です。

病院から入院するためには身元保証人が必要だと言われて慌てる人が少なくありません。

なにしろ身元保証人には重い責任が負わされていますから、友人に気軽に頼むという訳にもいかないのです(身元保証人の責任はこちらのページをご覧ください)。

さらに何も準備しないまま、病気や事故で亡くなるようなことがあったらどうなるでしょうか?

子どもや家族がいれば、あとのことは任せることができるかもしれませんが、そのように頼れる人がいない場合は、いざというときの準備をしておかなければなりません。

 

このような事態に備えるための一つは「死後事務委任契約」という契約です。

これは名前の通り、死後の事務、たとえば葬儀や納骨、家の片づけ、サービスの解約などを事前に依頼しておく契約です。

またお金の処分の方法などを決めるために「遺言書」を作成しておく必要もあります。

50代、60代だと、財産処分の内容も変更になる可能性が高いですから、遺言書は公正証書でなく、自筆のものでいいと思います。

 

椿リーガルグループでは、このように一定の法律的な準備をしていただいた方に対しては身元保証を無料で提供していますので、身元保証人の問題も解決していただけます。

 

 

先延ばしにせず、元気なうちに!

いざというときの準備が必要だと分かっていてもなかなか腰が上がらない人も多いと思います。

50代、60代だと、多くの人は今まで健康に過ごしてきたために、まだ準備は先でもいいやと先延ばしにしがちです。

老後の準備は楽しいことではありませんし、お金がかかることでもありますので、その気持ちも分かりますが、ぜひ今のうちから準備をしてほしいと思います。

この文章を書いている私(代表の高橋)には苦い経験があります。

入院の身元保証人を頼まれた人が、何の準備もできないまま亡くなってしまったという実体験があるのです。

そのようなことが起きないよう、50代、60代という、まだ元気なうちに一定の準備をしておいてほしいと思います。

 

椿リーガルグループでは、若い世代でも利用しやすいプランを準備しています。

是非この機会に、今後の人生を安心して過ごすための準備を始めてください。

 

 

資料請求、お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ、資料請求はこちら
(相談は無料です)

0120-222-173

受付時間:10:00~18:00(火曜・水曜日定休)
臨時対応可

トップページに戻る

お問合せはこちら

資料請求、お問合せはお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にお問合せください。
相談無料・個人情報厳守

0120-222-173

対応エリア:東京、埼玉・神奈川一部

ごあいさつ

ひとりで不安を抱え込まないでください。たとえ近くに頼れる家族がいなくても、安心して暮らせるようにお手伝いをさせていただきます。

ブログ

椿代表のプログです。読めば肩の力が抜ける、肩ひじの張らないブログです。

出版・取材実績

共著

自由国民社

取材を受けました

住まい購入ナビ

老後も安心できる住まいを購入したいと考えている人はこちらのサイトをご覧ください。