有料老人ホーム入所時・病院入院時身元保証代行 緊急連絡先提供 死後事務委任契約 尊厳死宣言書作成支援など

入院時の身元保証人がいないなら

街の法律家<椿リーガルグループ>がサポートします。
子供がいない、残された人に迷惑をかけたくない…
そんな方はわたし達にご相談ください。
入院時、老人ホーム入所時の身元保証から死後事務まで。

 

一般社団法人椿リーガルグループ
【代表窓口】行政書士赤門法務事務所

受付時間 10:00~18:00
(火・水曜日はメール受付のみ)

まずはお気軽にご相談ください。

0120-222-173

新規の契約について

新規契約は12月10日~1月15日まで停止いたします。
(すでにお問合せをいただいている方はのぞきます)

新型コロナウィルスが収束していませんので、zoomなどを利用しながら対応しています。

使い方が分からない人は、使い方をお伝えしますので、お気軽にお問合せください。(使い方は簡単です!)

死後事務委任契約

遺言書とセットで準備しておきましょう。

死後事務委任契約とは、文字通り、自分が亡くなったあとのことを依頼する契約のことです。

死後事務委任契約は遺言と何が違うのか疑問に思う人もいるかもしれません。

この点、遺言書は財産の処分のことを事前に決めておくことはできますが、それ以外の部分については法的な強制力がありません。

たとえば、遺骨を所定の場所に納めてほしい、自宅を片づけてほしい等といった希望がある場合には、遺言書では足りず、事前に死後事務委任契約を締結しておく必要があります。

また近年では、パソコン上に保存したデータを消去してほしいという希望も多くなってきています。

当事務所では、複数の行政書士と連携しながら、長期の対応を可能にしています。

死後事務委任契約の流れと料金

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

電話・メールでの事前相談【無料】

まずはお気軽にご連絡を。

ネットの記載では分からないこともあると思います。そんな場合は遠慮なく、お気軽にお問合せください。

メールでのお問合せはこちらからどうぞ。

面談による相談【無料】

ご希望を伺います。

トラブルを防止するため、またお互いの信頼関係を築くため、直接お会いさせていただき、今後について話し合います。

代表行政書士の事務所は東京都東大和市です。ご自宅から遠い場合は、わたし達がご自宅まで、あるいは事務所とご自宅の中間地点まで伺うことも可能です。

 

対応エリアについて

ご契約・・・10万円(税込価格11万円)

早めに準備すれば安心です。

亡くなったあとに依頼したい内容をお伺いした上で、契約書にまとめます。

契約書作成費用として10万円(税込価格11万円)いただきます。

また契約書を公正証書にする場合は公証役場の費用が別途必要となります。

11,000円+正本謄本代(3,000円程度)

亡くなったあとの手続き代行・・・お見積り

希望を伺った上でお見積りいたします。

本人が亡くなった場合、事前に決めておいた事務手続きを代行いたします。

代行費用として一般的には35万円~程度をいただいております。

これ以外に、葬儀代、残置物の清掃代など実費が必要となります。

緊急時連絡カード

死後事務委任契約を締結していただいた方に対しては、緊急時連絡カードをお渡しいたします。

氏名や病歴など必要なことを記載してお財布等に入れておいてください。

本人の意思が確認できないとき等、このカードを見た人がわたし達に連絡をしてきますので、あらかじめ決めておいた通りの対応をいたします。

亡くなったあとの代金の支払いについて

病院代、葬儀費用、私たちの報酬など、亡くなったあとに必要なお金があります。

本人が亡くなったあと、このお金を支払えるように準備しておかなければなりませんが、その方法としては2つの方法があります。

①遺言書方式

事前に遺言書を作成していただき、私たちを「遺言執行者」として指定していただきます。

「遺言執行者」は遺言書に従い、本人が残した財産から支払い等をすることができます。

 

メリットとデメリット

事前に大きなお金を預けておく必要がありません。私たちは遺言執行者として遺された財産から支払いをすることができます。

ただし遺言書作成のための費用が別途必要となります。

遺言書作成詳細はこちら

②預託方式

亡くなったあとに必要なお金を事前に預けていただきます。

メリットとデメリット

遺言書は作成せずに、死後事務だけを依頼することができます。

ただしまとまったお金を事前に預ける必要があります。

お金は余分にかかりますが、①遺言書方式をおすすめしております。

 

死後事務委任契約や遺言書作成、身元保証などがパックになった「つばき安心パック」をご検討ください。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(相談は無料です)

受付時間:10:00~18:00(火曜・水曜日定休)
臨時対応可

トップページに戻る

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にお問合せください。
相談無料・個人情報厳守

0120-222-173

   対応エリア:東京、埼玉・神奈川一部

ごあいさつ

ひとりで不安を抱え込まないでください。たとえ近くに頼れる家族がいなくても、安心して暮らせるようにお手伝いをさせていただきます。

ブログ

椿代表のプログです。読めば肩の力が抜ける、肩ひじの張らないブログです。

住まいの相談

コンパクトなマンションに住みかえたい、手に余る不動産を処分したい等、住まいの悩みもワンストップで解決できます。

詳細はこちら

出版・取材実績

共著

自由国民社

取材を受けました

姉妹サイト

椿リーガルグループの別サイトです。